マイル虎の巻

なかなか貯まらないマイルをしっかり貯めるノウハウを惜しみなく紹介します

FXでマイルを貯める虎の巻 少しの知識とわずかな作業でお得に稼ごう!

f:id:manekitiger:20200526122057p:plain

陸マイラーとして大量のマイルを獲得するには、ポイントサイトのFX案件をこなすことが必要です。

しかしできることならFXと関わりたくないと思う気持ちもよくわかります。

私も以前はFXは仕組みがよくわからずギャンブルみたいに感じ、どれだけ損失がでるか不安に思ってました。

しかしFXのことを少し理解すれば、少しの作業でマイルに交換するためのポイントが大量に獲得できることがわかりました。

この記事では、少しの知識とひと工夫のわずかな作業で、安心安全にFX案件を取り組んで、手軽にポイントを獲得する方法を解説していきます。

また、せっかくリスクを取ってFX案件に取り組むことになるのですから、少しでもポイントの高いFX案件の探す方法や選び方なども紹介します。

 

【目次】

 

FX取引に必要な用語や知識

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」といいます。異なる2つの通貨の売買取引である「外国為替取引」を、「証拠金」使って行う取引です。

FX取引では、必ずFX会社に「証拠金」を預け入れます。対象通貨を買う(または売る)際には必ず決済(反対売買)し、対象通貨そのものを売買するのではなく、その売買で生じた損益のみを取引します。この売買差益のみを取引対象とすることから、「証拠金」を預けることで取引の担保としています。

FXは売買損益のみで完結する取引なので、総取引額の一部の証拠金を預け入れるだけで、その証拠金の何倍・何十倍もの取引を行います。ちなみに少ない資金で大きな取引を行うことを「レバレッジ(効果)」といいます。

日本国内のFX会社を利用する(個人口座)場合、レバレッジは最大25倍までに規制されています。例えば4万円の証拠金を預けた場合、最大100万円分の取引を行うことができます。もし、取引で利益または損失が発生した場合には、預けている証拠金の金額が増減します。

証拠金のほかにFXに必要な経費として「スプレッド」というものがあります。スプレッドとは、買う時の「買値」と売るときの「売値」に「差額(スプレッド)」のことです。スプレッドは、FX会社が取引される通貨ごとに独自に金額を決めています。このスプレッドがFX会社の利益となっています。もし注文を出した後まったく値動きがない状態で決済した場合でも、スプレッド分だけ損失(FX会社の利益)が出る仕組みとなっています。スプレッドはFX会社に取引を行う上での「手数料」のような性質だと考えられます。

FXで取引を行う際は「lot単位」で取引を行います。「lot」とは「通貨数量を表す単位」です。FX会社により多少異なりますが、「1lot=10,000通貨」が一般的です。つまり1lotとは、1ドル=100円のレートであった場合、100万円分の取引を行うことになります。100万円分の取引を行うためには4万円(4万円=100万円÷レバレッジ25倍)の証拠金をFX会社に預ける必要があります。

FX取引は、為替変動による為替差益を狙う取引です。対象通貨を「安く買い、高く売る」、または「高く売って、安く買い戻す」ことで差益を得ます。

「高く売って、安く買い戻す」という取引行為がわかりづらいので少し説明すると、株式売買などは通常、現物を買って値上がりしたら売却をして利益を得ることが一般的です。FXの場合は証拠金を預けて取引するので、先に売って後で買い戻すという取引(カラ売り)が可能となります。

例えば、ジャイアンがスネ夫から半年後に返す約束でスネ夫のラジコンカーを借りたとします。また、ラジコンカーの相場は現在5,000円ですが、半年後は3,000円に値下がりするとします。ジャイアンは借りたラジコンカーをすぐ5,000円で売り、半年後に3,000円になったラジコンカーを買ってスネ夫に返すことで、差額の2,000円を利益とすることができます。(ジャイアンはラジコンカーで遊ぶことができませんが…)

FX取引も同様に、今後値下がりすると予想すれば、(高いうちに)先に売って(安くなったら)後から買い戻すことができます。

FX取引のまとめ

  • 証拠金を預けておこなう外国為替取引
  • 売買損益のみを取引対象とし、預け入れた証拠金の最大25倍もの取引を行うことができる
  • 対象通貨やFX会社ごとにスプレッド(売値と買値の差額)が設定されている
  • lot単位で取引を行う(1lot=10,000通貨が一般的)
  • 対象通貨を「安く買い、高く売る」、または「高く売って、安く買い戻す」為替変動による為替差益を狙う取引

 

想定損失額の考え方、計算方法

ポイントサイトのFX案件ごとに、ポイント獲得条件である必要取引数量(Lot数)が決められています。取引数量とスプレッド(額)がわかれば、簡単な計算をするだけでおおよその想定損失額がわかります。

f:id:manekitiger:20200526114128p:plain

FXポイント獲得条件(例)

たとえばポイント獲得条件が上の例のように、新規30Lotの取引だとすると、スプレッドが0.2銭(0.002円※)だった場合には、想定損失額は600円(=0.002円×30Lot×10,000通貨)と計算することができます。※スプレッドは、FX会社ごと、取引される通貨ごとに異なります

この想定損失額に取引損益額が加算された金額が、実際の損益額(=損失目安額+取引損益額)となります。まったく値動きがなければ、スプレッド分だけの損失です。取引損益額については後述の「取引する上での注意点」のところで解説していますが、損失を最大限抑えるためには短時間で手仕舞(決済)することが重要です。

 

ポイント獲得条件の見方

ポイントサイトには実にたくさんのFX案件が掲載されています。ここではFX案件のポイント獲得条件の見方を解説していきます。獲得条件のうち見るべきポイントを5点に絞り解説するので、案件の難易度をご自身で判断して取り組んでください。

獲得条件チェックポイント

  1. 獲得ポイント数
  2. 獲得条件となる取引数量および取引期限
  3. FX会社の最低通貨数量
  4. 入金額指定の有無
  5. 特別な注文方法などの有無

 

一例として、「外為ジャパンFX」のポイント獲得条件を参考に説明します。

f:id:manekitiger:20200520221333p:plain

FXポイント獲得条件の見方

獲得条件チェックポイント

  1. 獲得ポイント数 ⇒ 4,000ポイント
  2. 獲得条件となる取引数量および取引期限 ⇒ 60日以内に新規1lot以上の取引
  3. 外為ジャパンFXの最低通貨数量 ⇒ 0.1lot(1,000通貨) ※個別に「FX会社 最低通貨数量」で検索します
  4. 入金額指定の有無 ⇒ なし(記載なし)
  5. 特別な注文方法などの有無 ⇒ なし(記載なし)

この獲得条件を簡単に説明すると、「外為ジャパンFXの口座を開設し、証拠金を入金して、1lot分取引するば、4,000ポイントが獲得できます」という内容が記載されています。この案件の想定損失額は約20円(外為ジャパンFXのUSD/JPNのスプレッド20円)です。計算方法は、スプレッド(20円)×取引数量(1lot)ですが、これに取引損益を加算するば実際の損益額をなります。

 

ポイント獲得までの具体的な流れ

  • ポイントサイトから口座作成申し込み
  • 証拠金をFX口座に入金
  • ポイント獲得条件数量分の取引をする
  • ポイントが獲得できてから出金する

まずはポイントサイトから入って、新規口座を開設します。必ずポイントサイトから申込み(上の例の場合、黄色の「ポイントを貯める」をクリック)をしないと、ポイント獲得要件を満たさないので注意してください。

FX口座を開設したら証拠金を入金します。この案件は入金額の指定がありません。(獲得条件チェックポイント4)

さて入金額の指定がない場合、どのくらい入金したら良いでしょうか?

結論から先に言うと、取引を1回で終わらせるには50,000円を入金し、10回取引しても構わないのであれば5,000円入金してください。

ポイント獲得に必要な取引数量は「1lot」(獲得条件チェックポイント2)なので、1回の取引で完結するには余裕をみて5万円入金すれば間違いないと思います。計算方法は、為替レートが仮に1ドル=100円だとすると、100円×10,000通貨(1lot)÷25倍(スプレッド)=40,000円となります。

または、獲得条件チェックポイント3の最低通貨数量は「0.1lot(1,000通貨)」なので、一番少額の証拠金に抑える場合はおおよそ5,000円を入金すれば間違いないと思います。同様に計算方法は、100円×1,000通貨(1lot)÷25倍(スプレッド)=4,000円となります。

では実際に取引してみます。獲得条件チェックポイント2の通り、「1lot」分の取引をします。1lot×1回でもいいですし、0.1lot刻みですので、0.2lot×5回でも小分けにして0.1lot×10回でも構いません。特別な注文方法等が指定されていないので(獲得条件チェックポイント5)、成行(ストリーミング)などで「1lot」分注文します。

なお、特別な注文方法(トレール注文など)の指定があるFX案件は、高度な取引が必要となるため、取り組む案件から除外することをおすすめします。

ポイント獲得条件にある取引数量分の取引を終えたら、FX口座から残額の証拠金を出金します。出金のタイミングは、無事ポイントが獲得できていることを確認してから出金してください。ポイント獲得前に出金(または口座解約)すると、ポイント獲得条件違反に該当してしまうので注意が必要です。

 

実際の取引方法

実際の1lot分の取引は、↓こちら↓の記事でくわしく紹介しています。

「DMM FX」スマホアプリ版で解説していますが、PC版でも基本的な操作方法変わりません。他のFX会社でも基本的には同様です。取引の流れや操作方法の他にも、取引に必要な操作方法や注意点、失敗談等記載しておりますので参考にしてください。

miletiger.com

 

お得なポイントサイトの探し方

「どこのポイントサイトから申し込めば一番高いポイントがもらえるんだろう?」

同じFX会社の案件でも、ポイントサイトごとに獲得ポイント数に違いがあることがあります。このポイント数の違いは、FX会社の獲得条件(取引数量など)が違っていたり、ポイントサイトが力を入れて独自でキャンペーンをしていたり様々です。 

その疑問を解決するためには、いろいろなポイントサイトを横断検索して一番高いポイントサイト探すことのできる検索サイトを使えば解決します。ここでは、おすすめの検索サイトとして2つの比較サイトを紹介します。注意点としては、同じFX会社でも同じポイント獲得条件(取引数量など)かどうかを確認してから申し込みましょう。

 

おすすめ比較サイト① 「ポイント獲得ナビ」

f:id:manekitiger:20200526114341p:plain

ポイント獲得ナビ | ポイントサイトの横断検索・横断比較

この比較サイトは、大手10数社のポイントサイトの横断検索ができます。大手ポイントサイトが中心のため、比較的ビギナーの方でも利用しやすいサイトとなっています。

実際に「ヒロセ通商(LIONFX)」を検索してみます。こちらは「ポイントサイト別比較」画面です。

f:id:manekitiger:20200525221939p:plain

ポイント獲得ナビ サイト別比較

1位の「ハピタス」が5,000円(分のポイント)で、一番高いポイントが獲得できるサイトだとわかります。

ポイント獲得ナビでは過去のポイントの推移をみることができます。下記画面は会員登録前の「ヒロセ通商(LIONFX)」推移グラフです。

f:id:manekitiger:20200525222245p:plain

ポイント獲得ナビ ポイント推移グラフ

今キャンペーンをやっていて一番高いときなのか、どんどん獲得ポイント数が下ってきているのか等、申込むタイミングがわかりやすく表示されるサービスがあります。無料会員登録を行うことで、最大過去3ヵ月分のポイント推移グラフを確認することができます。

 

おすすめ比較サイト②「どこ得?」

f:id:manekitiger:20200526114524p:plain

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

「どこ得?」は40以上のポイントサイトを横断比較するサイトです。横断比較するポイントサイト数は「ポイント獲得ナビ」よりも多くなっており、マイナーなポイントサイトも含まれている為、やや上級者向けのサイトだと考えられます。検索画面は、黒を基調に検索バーがあるだけのシンプルなデザイン構成となっています。

実際に「ヒロセ通商(LIONFX)」を検索してみました。

f:id:manekitiger:20200522151303p:plain

どこ得 検索結果

合計28件の検索結果が表示され、「モッピー」の9,000円(分のポイント)が一番高いポイントサイトだとわかります。

 

横断比較する際の注意点

必ず2つのサイトで調べる

ポイントサイトを横断比較する際は、必ず「ポイント獲得ナビ」と「どこ得?」の両サイトで検索してください。これは、どちらかのサイトのポイント数が正確に反映されていない可能性を排除するためです。時間差やタイミングによって、一番高いサイトが反映されていないこともあります。しっかり確認しないことでより多くのポイント獲得チャンスを逃してしまっては、非常にもったいないことになってしまいます。

 

実際にポイントサイトで確認する

横断比較サイトで一番高いポイントサイトを確認したら、そのポイントサイトに行って獲得ポイント数や獲得条件を確認しましょう。すでに説明した通り、情報のタイムラグがあり実際に獲得できるポイント数が少なくなっているケースや、同じポイント数でもポイント獲得条件が厳しかったりするケースも考えられます。ポイント数が多いFX案件はもちろんのこと、「なるべく少ない取引数」が条件となっているFX案件を取組むように心がけましょう。

 

数多くのポイントサイトに手を出さない

一番高いポイントサイトを見つけ実際に申し込むと、いろいろなポイントサイトにポイントが分散されてしまうことがあります。ポイントサイトによって最低交換ポイント数に届かず、ポイントが塩漬けになってしまうことも考えられます。ポイントサイトはできれば多くても3~5つまでに分散することをおすすめします。

 

おすすめポイントサイト2選

大手で運営会社もしっかりしており、ポイントサイトとしてとても人気のある「モッピー」と「ハピタス」がおすすめです。この2つのポイントサイトから案件を選べばまず間違いはないでしょう。

 

モッピー

↓こちらのバナーから無料で会員登録ができます↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ハピタス

↓こちらのバナーから無料で会員登録ができます↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

取引する上での注意点

  1. 相場が大きく動くときは取引を避ける
  2. リラックスして集中できる場所で取引する
  3. なるべく短時間で決済する
  4. 目的を見失わない

取引の流れを解説する記事(↓こちら↓)にも記載しましたが、実際に取引する上での注意点がいくつかあります。

miletiger.com

 

1.相場が大きく動くときは取引を避ける

週明けの月曜日や、アメリカ経済に影響のある指標(雇用統計やアメリカ大統領の発言など)が発表された後は、特に相場が大きく動くことが予想されます。大きく動くことが予想されるときには、取引を避けることが必要です。実際に取引をする際には、日経平均株価やNYダウ、為替市場のレートなどをチェックして、大きく動いていないこと、大きく動く要素が少ないことを確認してから取り組むことをおすすめします。

 

2.リラックスして集中できる場所で取引する

勤務先や周囲が騒がしいところでは、ついつい焦ってしまうこともあるかと思います。できるかぎりご自身が落ち着くことのできる環境(ご自宅など)で取引されることをおすすめします。実際の取引画面のチャートレートを見てもらうとわかりますが、レートは刻一刻と変動しています。

 

3.なるべく短時間で決済する

FXは、大きな金額を動かす取引となりますので、一瞬のうちに大きな金額の利益または損失が出てしまうことがあります。できるだけ早急に自分の持ちポジションを解消(決済)することを心がけてください。

 

4.目的を見失わない

ポイントサイトからFX案件を取組もうと思った当初の目的は、「ポイントを獲得してマイルを貯めること!」です。ぜひ初心を忘れないでください。絶対にFX取引で儲けようと思うことのないようにしましょう!

 

さいごに

私が実際に挑戦することでわかった「ポイントサイトのFX案件でポイントを獲得する方法」を解説しました。この記事を読んで頂くことで、当初感じていたFXに対するわかりにくさや不安感は大分解消できたのではないかと思います。この記事が皆さまの大量ポイント(マイル)獲得の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご不明点等ありましたら、コメントにてお知らせください。